2017/03/13

大地に触れる瞑想 / シスター・チャンコン法話

























シスター・チャンコンの法話
「大地に触れる瞑想」 


~~~~~~~~~~

(自分が怒りを感じた時)
嵐の中の木。木の幹を思い出す。
丹田に意識
喋ったり、行動したり、考えることも止める

説得する力がある考えを、深くない言葉を発してしまう
深い言葉を発すると
感情が動いている時は、明日話しましょうと言ってください

評価が自分に向いてたら、後で、、、とトイレに行ってください
平常心、呼吸に戻ってください

怒りを感じても
相手が凄い話だと思うくらいの言葉を話してください

すぐ怒るシスターがいて、
話し合いの最中に走り出す、戻ってきて理由を話す

イライラ、怒る、必死の時、話しません。
行動を取らないこと

息に戻ってくる、
完全に吸う息と吐く息に戻る

怒ってもいい、
怒りの表現をする前に呼吸に戻る

呼吸しながら歩く、
息と靴の裏に意識向ける

不条理なこと、
相手の怒りと自分とを切り離すことができる
囚われなくなっていく

In  Out  Slow  Calm  Ease  Peace
入る 出てゆく ゆっくり 静か 安らぎ 平和

落ち着く場所で、より深く見る。ビパッサナをする

怒りが強い場合は、半年も呼吸に集中する必要がある場合も
自分の解決策に自信を持ってはいけない

マインドフルネスを高める
次に、集中力、サマタ育てて、ただ今ここに居る
すると、洞察が起こる、閃きが起きる


《ワーク》
①親の短所を書く
②親の長所を書く

嫌いな父から受け取ったもの
受け継いでいる美しい物を見る

20才のお母さん、例え80才でも若い時代があった
お爺さんの若い時
自分の中にDNAが入っている、何世代もDNA


《大地に触れる瞑想》Touching The Earth

3回大地に触れる

⑴ 母父、祖父母の嫌いな部分を、全部 手放せるスタイルが良い
正座、五体投地

⑵ 血縁の先祖
土地の先祖、メコン川、人以外の物も、住んでいる土地の豊かさ

差別、汚れを手放す

⑶ スピリチュアルファミリー
辛い時に聞いてくれる友達、しっかり見守ってくれる人
サポートグループ、
スピリチュアルティーチャー
ブッダネイチャー、

もっとも自分の素敵な部分に触れる
貢献したり、菩薩になる、観音さまの性質を持っている
マンジュシュリ、菩薩=深く何かを見つめる性質
サマタバータラ、菩薩
自分自身の中に菩薩が存在する

深く聞いてくれるシスターは観世音菩薩

「私を本当の名前で呼んでください」タイの詩

悪い環境、悪い条件が重なったから、海賊になった
キリストは難民の子供だった、
プラムビレッジのクリスマスがある
子供たちを助ける、
キリストの子供がいるかもしれない、
仏陀になる子供がいるかもしれない


+++++

この後。Srチャンコンの言葉で「大地に触れる瞑想」3回触れる

⑴父母、祖父母 ・正座
⑵血縁の先祖  ・正座
⑶スピリチュアルファミリー・五体投地

参加者・約250人の、五体投地
法堂の床をビッシリと埋め尽くす、静寂・瞑想





~~~~~~~~~~

法話メモより
12/282016年 コア・サンガ・リトリート

Understanding is Love