2017/02/16

自分の性的要求と平和的に向き合うには?僧侶はどうしてるの?

質疑応答の法話にて
3人のブラザーシスターによる、質問者への応え

会場が大いに盛り上がる質問に、
最後に、シスター・チャンコンが後ろから応えました。

~~~~~~~~~~

Q、男性、自分の性的な要求との平和的調和的な向き合い方は?
幻想的、不潔、暴力的、批判的、自分の中の対立の苦しみがある
プラクティショナー* としての向き合い方(プラクティショナー...瞑想実践者)
僧侶は難しい実践の誓いをどうするのかを知りたい

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Sr
性的なエネルギーもエネルギーです
社会の受け入れられる
僧侶は性的なエネルギーをプラクティスに変容させてる
在家は本当の
本当に求めているのは何かを見つめてください
あなたはエネルギーを受け入れることができますか?
本当に求めていることであれば、自然なことであれば落ち着くはずです
間で苦しんでいる
プラクティスで自分を理解する必要がある
社会に合わせる生き方になっている
あなたたちの瞑想実践は本当の自分になるために
僧侶も、瞑想実践で自分が誰なのかを探している

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

br
性的なエネルギーを呼吸とスピリットに繋げる必要がある
東洋では性的なエネルギーを命のエネルギーと呼ぶ
性的なエネルギーは悪いと思わなくていい
しっかりと成熟していなければエネルギーがなくなる

深い理解と愛とエネルギーに、ボディーチッタ
プラクティスを通して人生の目的を明確にして自分のエネルギーを注ぎ込む、変容させる方法

僧侶はスポーツをする、性的なエネルギーの変容の1つ
食べることが性的なエネルギーを強化するものもある、肉、酒、
強いエネルギーを感じると分からなくなる
性的なエネルギーを強化するサイトで想像を強化
*水をあげる と強化される

よりポジティブな方法で愛することを選ぶ
誰かを大切にしてる方法
夜中にエネルギーに微笑む、治らない時、歩く、大地の瞑想、違うエネルギーに変える

仏陀もプラクティスで変容の方法を知ってた
思いやりのエネルギーに変えることができる

タイ* の言葉(アメリカでの法話の中の言葉)
「性的な関係を持つ時に お互いにお辞儀をしてより相手を大切にする方法。
関係を平和な形で表現することができる」

愛と思いやりのエネルギーで、あなたを幸せにしていく
自分のエネルギーを世話することを学べます


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最後に後ろから「私にも話させてください」と声があり

Srチャンコン

命のエネルギーについて
スピリチュアル(精神性)
呼吸と
性的なエネルギー、
3つを養う

人間は性的なエネルギーは自然なことです
スピリチュアル(精神的な)エネルギーを しっかりと養うと家族が良い影響を受ける
僧侶になったら皆よりも凄い人になるためではない
健康な状態で奉仕できる

78才の私にも性的なエネルギーがある、夜中に出てきたら微笑む、
「お父さんお母さん、こんにちは」
「あなた達には9人の子供がいる、あなた達のおかげで存在している」
そう話しかけることができる、すると消える
(両親が性的エネルギーを使ったから、子供が生まれた、私もここにいる)

私はエネルギーで孤児を支えることができます
ハートが奉仕と喜びと満ちている

あるシスターは、オーガニックのパンを焼き始めた、
コミュニティに奉仕したい気持ちから
そのシスターに美味しいパンを ありがとうと伝えた

性的なエネルギーを子作りでなく奉仕に使ってください
違う形のエネルギーに変えてください
仏陀の教えだけではなく多くのスピリチュアルな本によって奉仕の心が高まります


~~~~~~~~~~

質疑応答Q&A、メモより
12/302016年 コア・サンガ・リトリート
Understanding is Love




*水をあげる...法話ことば集を参照

*タイ...ティクナットハン師(ベトナム語・Thay...先生)